英会話は仲間を見つけることで上達

英会話は仲間を見つけてお互い刺激し合うことで上達します

私は一人で英会話の勉強を続けてきました。
そしてそれを振り返って、一緒に英会話の勉強をして切磋琢磨できる仲間がいればどれほど英語が楽しく上達も早かったことかと思います。

 

英会話を一緒に学ぶ友達がそばにいることは大きなアドバンテージです。
友達じゃなくてそれがライバルだったとしても大きなアドバンテージです。

 

たた一人で勉強をしているとすべては自分の意思でコントロールをしていかなくてはなりません。
自分の判断だけで勉強を断念することもできてしまいます。
目標や勉強量のコントロールも自分のみでしていかなければなりません。

 

しかし、一緒に勉強をする仲間がいればその人から刺激を受けることになります。
早々あきらめてしまうこともなくなるし、友達があれだけやっているなら自分ももっとやってみようと思えるようにもなります。

 

そして何より英会話の練習は一人で行うよりも二人で行った方が楽しく、効果もあります。
一人での練習は独り言になってしまうのですが、二人いればそれは立派な会話です。
このように二人でいつでも会話の練習ができることは英語の上達に大きな影響を与えてくれます。

 

自分一人でやっていくよりも友達がいれば情報が入ってくる量もおおよそ倍になります。
新しい教材が発売された、新しいサービスが開始になったという情報は二人で共有していった方がいいです。

 

時には自分が英語を教える、時には友達に教えてもらう、このようなギブアンドテイクの関係を持てる友人がいれば英会話の上達は間違いありません。

 

私は長い期間一人で勉強を継続してきましたが今となってやっと一緒に英会話の勉強をする友達が見つかりました。
私はインターネットの掲示板でこのような友達を見つけることができました。
インターネットが発達しているので、何も自分のそばにいる人に限らず日本中や世界中から友達を見つけることもできます。

 

一緒に勉強をする友達がいることは最大の刺激であり、また最大のモチベーションでもあります。
普段から英会話を勉強している友達を探すようにしていると思わぬところで出会いがあったりするものです。